香典返しにふさわしい品物

香典返しは葬儀の時などに香典をいただいたお礼に品物をお返しすることです。お返しする時期としては即日と故人の四十九日の法要が終わった忌明けの2通りがあります。そして香典返しにふさわしい贈り物は特に決まりはありません。多いのは故人をしのんで飲むという意味を込めて日本茶や白装束を着て極楽浄土へ旅に出るという意味から白いタオルなどがあります。洗剤や食べ物などの消耗品も跡に残らないということで贈られることがあります。最近では香典返しを贈る相手の好きなものを選んでもらえるということでカタログギフトにする人も増えています。カタログ内容ではキッチンで使えるものや食べ物、アクセサリー類、雑貨などいろんな種類があります。しかし年配の方の中にはしきたりを気にする方もいるので、そういう方には品物でのお返しをするなど使い分けるといいです。品物の場合は地域によっても違いますが、いただいた金額の半額くらいの場合やいただいた金額の三分の一などが目安としてあります。そのあたりも前もって確認しておくのがベストです。